スポンサーリンク

【機種変更.3】SIMフリーのスマホに買い替え!ドコモのバックアップとデータ移行

docomo-dT2 パソコン・スマホ

格安SIMフリースマホへの機種変更.3

オークションサイトで購入した「SIMフリーの格安スマホ」

さぁ、買ってからどうしたらいいのか!?

今回は、「新しいスマホへの機種変更.3!docomoのバックアップとデータ移行方法」です

新しいスマホへの引継ぎ作業は大きく分けて「3つ」である

新しいスマホへの移行前に行う「LINEのバックアップと引継ぎ」、「新しいスマホのセットアップ」と設定を進めてきた

そして、今回は「機種変更.3」最後の設定である「ドコモデータのバックアップとデータ移行方法」である

機種変更しても、使っていたキャリアである「docomo」を継続する為、素人の私でも、それ程難しくはなかった

ドコモデータ移行

以前使っていた古い「旧スマホ」と、新しい「新スマホ」を並べて置く

画面向かって左が「旧スマホ」、右が「新スマホ」である

両方のスマホともドコモ「データコピー」アプリを起動する

docomo-d1

新しいスマホの「データコピー」アプリが、どの時点でインストールされていたのかは分からない

オークションサイトで買ったSIMフリーであっても「docomoショップから購入」となっていたので、プリインストールされていたのか、それとも「セットアップ」の時にインストールされたのか?

旧スマホを操作

旧スマホの「データ移行」をタップし、「はじめる」をタップする

docomo-d2

「コピー元。コピー先」の選択をする

操作している左側が旧スマホなので「今までのスマートフォン(コピー元)」を選択してタップする

docomo-d3

新しいスマホの「OS」を聞かれるので、同じ「android」であるので「A・Android」をタップ

docomo-d4

新スマホを操作

旧スマホの「接続準備」が出来たので、次に右側の「新スマホ」を操作していく

新スマホの「データ移行」をタップし、「スタート」をタップする

docomo-d5

ドコモデータへのアクセス許可が求められるので、内容を確認して「許可」をタップ

docomo-d6

「データ移行の開始」で「はじめる」をタップして次へ進む

「コピー元・コピー先」では、操作している右側が「新しいスマートフォン(コピー先)」であるので、「新しいスマートフォン」をタップ

docomo-d7

「機種を選択」は、今まで使っていた「A・Android」を選択し、タップ

「デバイスの位置情報へのアクセス」を許可(アプリの使用時のみ、または今回のみ)すると、スマートフォン同士を接続するための「QRコード」が新しいスマホに表示される

旧スマホの「読み取り」ボタンをタップして、新スマホの「QRコード」を読み取り、「接続への招待」に「同意する」とデータ移行の準備完了

docomo-d8

旧スマホに表示される移行データの項目を選択、確認し「次へ」をタップ

docomo-d9

「移行開始」をタップするとデータの移行が開始され、そのまま暫く待てばデータ移行が完了する

docomo-d10

その後、データを「ドコモクラウド」で預かる案内があるので、手続きをしておけば安心である

新しいスマホへの「3つ」の大きな引継ぎ作業

何とか「3つ」の引継ぎを完了し、新しいSIMフリーのスマホを使い始めることが出来た

オークションサイトやフリマサイトで購入したSIMフリーの格安スマホでも、自分で機種変更することが出来ることが分かった

だいぶ長く同じスマホを使ってきた、傷だらけになった

画面が割れて修理費が高い

アプリでストレージの容量が足りない

動作が不安定で使い辛くなってきた

「そんな時、ショップに行かなくても自分で機種変更の設定が出来るようになったSIMフリーの格安スマホに気軽に買い換えられる」

そんな事が素人のオッサンでも出来るようになったのだ!ありがたやぁ


シモテンのサンメカ日記 - にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました