スポンサーリンク

準備不足!初級だと軽く考えていた御岳山ハイク【その2】

mitakesanT2 ドライブ・観光情報

公開日 2022年5月11日 最終更新日 2022年5月14日

御岳山へ日帰りハイキング【その2】

都心から日帰りハイキング出来ると人気の御岳山へ行ってきた

だが素人オッサンの私は、初級コースだからと山を甘く見ていた

気まぐれで予定を変更して、テーブルカーを使わずに御岳山山道を登ることにした

⇩簡単に予定変更!?【その1】の記事⇩

mitakesan6

御岳山・山道

御岳山・山道は足を踏み入れた直後からつづら折りの急勾配の坂道が続く

上へと続く、その曲がりくねった山道は「ろくろっ首」と呼ばれている

「ろくろっ首」、そして馬も休んだという「うまたてば」へと、杉の巨木が立ち並ぶ急坂を息を切らしながら登っていく

mitakesan7

幾分傾斜が緩くなる「おおまがり」を過ぎると、走行するケーブルカーを間近に見ることが出来る休憩所がある

この休憩所まで、およそ30分

ベンチも用意されているので、水分補給と「ホッと一息」の休憩を入れて森林浴で、気力を取り戻す

そこから更に登り、山上の集落への入口である「くろもん」まで、御岳山道入口から約60分の行程であった

mitakesan8

武蔵御嶽神社・長尾平

御岳山駅への分岐路を「御嶽神社」方向へ左折

趣のある茶屋や宿屋が点在し、入口には宿泊客の名前が書かれたボードが掲示されていた

mitakesan9

山上の集落を眺めながら武蔵御嶽神社に到着した時には12時を回っていた

mitakesan11

御嶽神社の石段を少し登り、「ロックガーデン」の小さな道標が指す左手の道を行くと「長尾平分岐」である

長尾平には茶屋があるのだが、平日だからか、それとも、もう廃業したのか分からないがやっていなかった

しかし、椅子とテーブルが多数設置されており、休憩やお弁当を広げるには最適な場所である

mitakesan12

御岳山ハイキングで歩き始めて約2時間経過しており、12:30と言う時間を考えれば、普通ならばここで昼食にするところだ

テーブルにリュックを降ろす妻は「もう満足した」といった感じである


説明不足

御岳山ハイキングを急に思いついた前日、妻には詳細を話すことなく、簡単にこう言った

「運動不足だから、明日の休みに御岳山ハイキングに行こうと思う。本にも載ってる2時間ちょっとの初級コースだから、素人には丁度イイ感じなんだ」

きっと妻は、ココ(長尾平)が「御岳山ハイキングの終点」と思っているのだろう

説明不足であり、準備不足である

長尾平分岐の道標には、御岳山ハイキングの最大の見所である「ロックガーデン」と「七代の滝」が表示されている

mitakesan13

分岐点から「ロックガーデン」へ向かう道は割と広くて平坦に見えたが、「七代の滝」へは人のすれ違いが困難なほど狭い下りの急坂だ

道標には「七代の滝まで0.6㎞」とある

小さく開いている「地獄の入口」が魅力的に誘って来る

mitakesan14

次回・御岳山ハイク【その3】に続く!

👇ランキングに参加中。ポチクリ応援お願いします!


シモテンのサンメカ日記 - にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました