スポンサーリンク

【初心者ハイク・三頭山】森林セラピーロードとブナの路

mitou-t オヤジ日記

公開日 2022年6月4日 最終更新日 2022年6月10日

シモテンは運動不足解消のため、ハイキングを始めた

今回は東京都檜原「都民の森」を起点とした

初級者コース・三頭山ハイキング

「日帰りハイク」で紹介されている三頭山ハイクの所要時間の目安は2時間50分だが、多分オーバーするだろう

東京都檜原「都民の森」駐車場へ

鮭、梅干しのおにぎりを作って自宅を出発

目指すは三頭山ハイクの入り口、東京都檜原村の「都民の森駐車場」

高速道路を使い、圏央道の「あきる野ic」を降りる

途中のスーパーマーケットで小さな唐揚げとチョコレート、お茶と水を購入

「都民の森」駐車場に到着したのは11:00

相変わらず「遅ーい」

mitou1

トレッキングシューズに履き替え、トイレを済ませ、入り口の売店「とちの実 売店」に併設されている所の「登山計画書」に記入

「登山計画書」は妻が記入していたので項目等は分からないが、万が一の場合は命綱となる

初級者コースだろうと、低山だろうと遭難の危険があることを前回の「御岳山ハイク」でオッサンは学んだ

登山道入口に立ち、インストールしたばかりの山アプリ「ヤマップ」のスタートボタンを押したのは11:20であった

mitou2

森林セラピーロード&三頭大滝

先ずは「森林館」へ進み、道標に従って左「三頭山」方向へ

細かなウッドチップが敷き詰められた「大滝の路(森林セラピーロード)」を進む

足裏に伝わる柔らかなウッドチップの踏み心地が気持ちよい

mitou3

左方に、緑の間に映える吊り橋「滝見橋」があり、橋の真ん中あたりから「三頭大滝」が望める

mitou4

水量はそれ程無いものの、白い軌跡を残して流れ落ちる落差30mの三頭大滝に「優しさ」を感じる

mitou5


ブナの路

トイレのある休憩所「大滝休憩小屋」を過ぎると、綺麗な水の渓流沿いの道「ブナの路」になる

何処からともなく聞こえる鳥の鳴き声、沢を流れる水の音、緑に苔生した石に足を止め深呼吸

「フゥ~、癒やされるなぁ」

mitou6

やがて沢の水も枯れ、斜度がある山道へと入って行くと、バランスを取るためのトレッキングポールが負担を軽減してくれる

「持ってて良かった、トレッキングポール。ありがとうー!」

三頭山 山頂に到着

途中、何度かの短い休憩と水分補給、ちょっとチョコレートを食べたりしながら分岐点「ムシカリ峠」に到着

ムシカリ峠で眺望を楽しみ、息を整えたら、三頭山山頂まで、良く整備された上り坂を15分

出発地点の「都民の森」入口から2時間、13時25分

三頭山の山頂(西峰)1524.5mに到着!

mitou7

カッコイイ山頂の標識があり、少し広めのスペースもある

いくつかのベンチも設置されているので、素晴らしい山々の景色を見ながら持ってきた昼食を楽しんだ

いつも食べてるおにぎりや、唐揚げが2倍も3倍も旨い~

バーナーで麦茶を温めて1杯

mitou8

三頭山 中央峰&東峰

お腹を満たし、三頭山の中央峰、東峰へ

ハイカー、登山者で華やいでいた西峰と違って、中央峰と東峰は「ひっそり」といった感じだったかな

mitou9

さて「三頭」を踏んだところで、「鞘口峠」を経由してゴールである「都民の森・駐車場」へと降る

ココで「ヤマップ」アプリの軌跡が止まってしまったが、対処法が分からなかった(使い方が分かってねぇ~)ので、残念な記録になった

鞘口峠を経由して下山

鞘口峠までのルートも個性的な姿のブナ林の路であり、「展望台」や「見晴らし小屋」が設置されている

mitou10

段差が大きめで、急な勾配が長く続くので、やはりトレッキングポールが活躍してくれる

鞘口峠を通過し、森林館へ辿り着いた頃にはヘロヘロ状態

16:12「都民の森」駐車場に到着

「おつかれ山!」

活動タイム:4時間51分(昼食・休憩1時間を含む)

mitou11

売店で「おつかれソフトクリーム」を食べ、17:00前には暗くなり始めた都民の森駐車場(この時期は17:30閉鎖)を出られた

そのまま、近くにある温泉施設「瀬音の湯」に直行

JAFの会員割引(200円)があって、800円でゆっくり温泉に浸かり、露天風呂でリラックス~

mitou12

「自販機で買った牛乳、うめぇー!」


↓「サンデーメカニックshimo」チャンネル登録お願いします


👇ランキングに参加中。ポチクリ応援お願いします!


シモテンのサンメカ日記 - にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました