【観光スポット】あきる野「南沢あじさい山」ちゅういっちゃんが咲かせた一万本

【観光スポット】あきる野「南沢あじさい山」ちゅういっちゃんが咲かせた一万本

あじさい山

我が家の裏手には小さな「あじさい」が植えてあり、毎年綺麗な花を咲かせてくれる

鬱陶しい時期に、ホッと心を和ませてくれる

そんな「あじさい」が山一面に咲き誇っているという東京都あきる野市の南沢あじさい山」へ行ってみた

南沢あじさい山

山一面に咲き誇る一万本人ものあじさいに包まれて、心癒やされる一時を過ごした

アクセス

電車を利用する場合は、JR武蔵五日市線の「武蔵五日市駅」で下車

駅北口より徒歩で約40分の道のりで、田舎の景色を楽しめるハイキングコースとして、丁度良い距離ではないだろうか

「徒歩ではちょっと自信がない」という方は、駅からタクシーに乗れば10分程で「南沢あじさい山」に到着することも出来る

シモテン家はマイカーなので、圏央道の「あきる野IC」から武蔵五日市駅を目指し、更に「南沢あじさい山」へのルートをドライブした

あきる野ICからは約30分程度だ

メイン通りから細い生活道路に入るところさえ間違わなければ、ナビゲーションと案内看板に従って走れば問題なく「あじさい山」に辿り着くだろう

看板

入山料・駐車場料金

大人:500円   小人:300円

料金は「入山料」となっている

毎年、素敵なアジサイを咲かせるための管理、整備に当てられる

それと共に、この山にアジサイを咲かせている「ちゅういっちゃん」への応援の気持ちでもあるのだ

「ちゅういっちゃん」とは、この「南沢あじさい山」に10,000本のあじさいを咲かせた南澤忠一氏のことである

マイカーで行く場合は駐車場料金が必要になる

駐車場料金:800円

駐車場は2箇所あり、かなりの台数分が確保されている

受付

あじさい山へ

駐車場に車を止め、その先にあるテント下が受付になっている

入山料と駐車場料金を払うと、「赤い毛糸の輪」と「小さなパンフレット」を渡される

赤い毛糸の輪が入山料を支払った証となるので、手首に通すなど、見えやすいところに付けておく

パンフレットには、場内の案内やアジサイの種類などが載っている

パンフ

可愛らしい「赤い三角帽子を被ったオブジェ」の入り口を入れば、すぐに、あじさいに包まれるような感動が待っている

入口

あじさい1

桃色、青、白、紫と、10,000本の個性豊かなあじさいが山の斜面にも咲き誇っている

通路の途中には「あずまや」やベンチで腰を下ろして休憩する場所もあるので、自分のペースで観賞すればよい

あじさい4

あじさいを楽しんだら、受付の裏手にある「ちゅういっちゃんの池」へ

綺麗な水の池には、色鮮やかな大きな錦鯉がたくさん泳いでいる

錦鯉

更には奥へと進んでいくと、「ドライフラワー工房kazue」がある

案内看板に従って建物の2階へと足を踏み入れる

入場は無料で、室内には大小様々なドライフラワーが展示されており、購入することも出来る

ドライ

一通り鑑賞して帰路につこうとしていたところ

「あの人、ちゅういっちゃんじゃない!?」

と言う妻の視線の先には、池の脇に腰を下ろして穏やかに談笑している南澤忠一氏の姿が!

この山に10,000本のあじさいを咲かせた「花咲かじいさん」ご本人である

失礼かとも思ったが、タイミングをみてお声がけしてみたところ、なんとも気さくに、そして穏やかに会話をして下さった

妻も、自宅に咲くあじさいの手入れ方法などを教えて頂き、本当に思い出になる時間を過ごした

最後に、とっておきの場所をコッソリ教えて頂き、絶景と共に「特別なあじさい」を観ることも出来た

秘密

チョットしたスリルもありました

絶景

あじさいの季節は勿論だが、「南沢あじさい山」は、春の桜や秋の紅葉も綺麗でお勧めの場所なのだ


ブログ村」「ブログランキング」に参加中「ポチッ」と応援して下さい!





だってオッサンだもの!シモテンのサンメカ日記 - にほんブログ村

ドライブ・観光情報カテゴリの最新記事